居候社長の起業奮闘日記~仮想通貨で起業してみた

これは、仮想通貨を世に広めたくて起業してしまった26歳社長が奮闘するノンフィクションの日記です。Bitforward online というサイトを運営しています

5G時代動画コンテンツが下を取る。アフィリエイターは、動画の時代へ!!動画コンテンツの強化へ

ビットフォワードオンラインの成長軌道を、どうにかして早めたい!!

僕の頭は毎日そのことで、いっぱいだった。とにかくアクセスを集めることが、マネタイズのための最初の一歩だった。

 

一般的にサイトを短期間で成長させるには、いくつか方法があると言われている。その中で共通していることは、短時間に大量にアクセスが集中している状態を作り出すということだった。

 

その方法は主に3つ。

 

1.バズを引き起こす

 

2.トレンドキーワードでアクセス流入を狙う

 

3.強力な被リンクからの流入の3つだった。

 

 しかし知っているできるには、難易度に大幅に差があった。

 

バズはどうやって狙って起こしたら良いか分からないし、仮想通貨のトレンドワードでアクセスを狙うことは超初心者向けに「仮想通貨×エンタメ」のコンセプトをずらしてしまう!!

 

サイトのコンセプトをずらさずに行うには、動画コンテンツを伸ばし動画の方からの検索流入を狙うということだった。

 

そのタイミングでこんな動画を見つけた。

 


【神回】LINEをつくった社長に中学生でもお金を稼ぐ方法を聞いてみた!Youtuberの未来はどうなる?仮想通貨はどう?LINEの裏話も教えて!

 

 この動画は元ラインの代表取締役をされ、現在はCチャンネルを運営している森川社長の対談動画を取ったものだった。

 

結論から言うと、森川社長はこれから5Gプロジェクトが進めば進むほど動画コンテンツの需要は増えていく。

 

それは まるで、ブラウザゲームとネイティブゲームどちらが勝つのかを競っていた2012年頃を見ているかのようだった。

 

webサイトの場合、一般的に月間100万PVを超えると超一流と言われている。一日に直すと約3万PVだった。

 

しかし動画の世界では、3万再生される動画は無数に存在した。中には数百万再生される動画もあり、プラットフォームとしての盛り上がり方が桁一つ、二つ違うと感じた。

 

今後2年間で起きることは、5Gになるタイミングで記事コンテンツより動画コンテンツが重視されていくということだった。

 

正直SEO戦略で戦うと、その道のプロや命をかけてキーワードを取りに来ている人達と戦わなくてはいけないので、非常に厳しいを消耗戦を行わなくてはいけない。

 

僕たちの究極のゴールは「まなピケ」で検索して、僕のビットフォワードオンラインを見に来てくれるファン化戦略だった。

 

これが達成できれば、サイトがグーグルのアップデートで順位がガタ落ちしても、売上0になる状態は避けられるのではないかと考えた。

 

 それに当たって残念ながら、僕の動画コンテンツは非常に弱かった。

 

当然の結果ではあるが、最初と最後のカットの編集しかしていない。字幕もない、アイキャッチもない。大金をかけて動画を作る人がいる時に、素人レベルでは全くお話にならなかった。

 

そして僕自身も、そもそも編集が分からなかった。

 

また動画の内容も僕自身が、一人で喋っても絵的に全く華がなかった。そこで僕はライターさんとして協力頂いている「まなピケさん」にお試しの出演をお願いすることとなった。

 

f:id:bitforward2018:20180427142709j:plain

 

まなぴけさんは僕のサイトで強烈な毒舌キャラをしてくれることで、記事コンテンツとしては非常に好評を頂いていた。

 

しかし決して目立ちたいわけではない「まなピケ」さんを、記事だけでなく動画に出演をお願いするというのは正直本当に申し訳ない思いだった。

 

そしてI社長も「まなピケ」さんが出るのであれば、数字も伸びそうだから編集も手伝って頂けるということだった。

 

I社長の会社は、医療映像社という会社で医療用の動画を専門に制作しており動画の編集はプロだった。

iryo-eizosha.com

 

 また僕は、人に助けられてしまった。結局自分だけで、どうにかしてやると思っても壁を乗り越えることは難しかったのだ

 

続く

 

 

 

f:id:bitforward2018:20180614162648j:plain