居候社長の起業奮闘日記~仮想通貨で起業してみた

これは、仮想通貨を世に広めたくて起業してしまった26歳社長が奮闘するノンフィクションの日記です。Bitforward online というサイトを運営しています

肩書にビジネスオネエが増える

朝早く、I社長達と倫理法人会という教養を学ぶ組織に行き神社にいった。

 

神社に行った日、話題は僕のサイトと動画にまで及んだ。

 

I社長は、

「俺、福田君に動画取るように指示したから毎日チェックしているけど実は、内容見てないんだよね。はっきり言って。」

 

「ぶっちゃけ、ただ真面目に仮想通貨のこと話されてもしんどいだけなんだ。何か、もっと工夫しないとな~」

 

すると、Mさんが

「オネエキャラでニュース解説やったら?最近、強めって言葉流行っているし良いんじゃない?それなら、仮想通貨興味ない人も見てくれるかもよ~」

 

僕は、自分の方向性がどんどん迷走していること、そして自分の知っている立派な社長像とは、すでに距離がだいぶ離れていることが悲しくなった。

 

I社長は、

「かっこつけて、売れてるならそれで良いけど売れてないんなら、てこ入れが必要だべ。とりあえず、やってみなさい。俺なら真面目にやるのは全然見たくないけど、オネエの方がみたい。要は、世間の人はよっぽどマニアじゃないと仮想通貨の情報なんて興味なんてないんだよ。」

 

そうして、できた動画がこれだった。

 

 

どうも~!!ふく子で~す!!爆上げ~!!強め~!!

思いつく限り、いろんなことを詰め込んだ。

 

 あれだけ抵抗があったビジネスオネエは意外とやってみると、不思議なほど上手にできた。もしかしたら、お姉になるために生まれてきたんだろうかと思ってしまうほどだった。

 

Mさんも、大絶賛。これなら、毎日でも見れると言われた。

 

こうして、居候社長、仮想通貨屋の他に、ビジネスオネエの肩書きができてしまった。

 

もし、高校生の僕が今の僕をみたら自分の将来が心配でしょうがなくなるかもしれない。

 

でも、お兄ちゃんは今日も元気で頑張ってます!!

 

続く

 

弊社では、Bitforward onlineという仮想通貨の情報サイトを運営しています。

https://bitforward-online.com/

 

フェイスブック 

福田昂平 | Facebook

 

株式会社bitforward - | Facebook

 

居候社長に興味を持ってくれた方、仮想通貨に興味を持ってくれた方は下記にお問い合わせください。講演、セミナー何でもやります笑笑

 

お問い合わせ bitforward2018@gmail.com