居候社長の起業奮闘日記~仮想通貨で起業してみた

これは、仮想通貨を世に広めたくて起業してしまった26歳社長が奮闘するノンフィクションの日記です。Bitforward online というサイトを運営しています

初めてブログを見て会いたいという人が現れた!!

動画投稿とブログを始めて、2週間ほどが経過した。

 

最初に、ブログを書き続けても誰にも見てもらうことができないので

 

そのURLを気が向いた時にフェイスブックに張っていた。そのブログを見て、僕に会いたいと言ってくれる方が現れた。

 

正直本当に嬉しかった。会社の看板を通さなくなったら、人じゃないような対応を取られていたところから純粋に自分に興味を持ってくれる人が現れたことは、僕にとっては大きな進歩だった。

 

こんな僕に会いたいと言ってくださったのは、A社長と言う方で年齢は僕より10歳上で現在会社を多角化経営されていて、起業して6年目になる大先輩の方だった。

 

会社の年商も5年後に、100億円を達成させるという本当の大きな夢を持った方だった。

 

間違っても、僕がダイレクトメッセージを送っても会って頂けるような方ではなかった。

 

A社長も会社の規模は全く違えど、年商を伸ばすには新事業をチャレンジしなければいけない、それを何にするか迷っているようだった。

 

そんな時に、仮想通貨というクレイジーな業種で起業しながらボロボロにされながらも

必死に前に進もうとする姿が面白いと思ってもらえたみたいだった。

 

「よく、あれだけのこと書いたね~。俺だったら、自分の社員の手前あそこまでは書けないな。でも、あれが大なり小なりのリアルだよね。」A社長は、そう話してくれた。

 

「僕自身、社員がいないというのもあるかもしれないですが、人間って一番見せたくないものを見たいじゃないですか。だから、飾らず等身大で書こうと思ったんです。」

 

「それに、あそこまで見せたくないことを本音で書いたから興味を持って貰えてお会いできたんじゃないですか!!だから、社員の方も社長のかっこいいとこだけでなく、かっこ悪くて人間らしいところを見た方がきっと応援してくれると思います。」僕は、ありのままを話した。

 

思えば、僕もサラリーマンの時はあんなに自分のことをさらけ出したものは書こうとは思わなかった。むしろ、積極的に隠したいとさえ思っていた。

 

自分で会社をはじめ、どうやって自分を売るかを考えた時、

「自分のダメなところを、積極的に開示しよう」という結論になった。

 

仮想通貨の世界には、「稼げます。極秘情報を教えます。私こんなすごい生活をしています。」というブランディングをする人は非常に多い。

 

しかし26歳の僕がそれをやって、いったい何人の方が共感してくれるだろうか。それは、自分を偽ることにもなるし、僕自身がそんな人間に手を差し伸べたいとは思わなかった。

 

また後に、起業したい人が現れた時でも、起業家の方がかっこ悪すぎて話したくないリアルを語ることで、自由になることは進めても最後まで責任を取らない自己啓発本とは違った生の声を知ってほしかった。

 

「あれ、ぶっちゃけ何割フィクションなの?」A社長は、一番痛いところを聞いてきた。

 

「全部、ノンフィクションです。ノンフィクションだから、困ってるんですよ。」僕は、苦笑しながら話してしまった。

 

物語であれば、主人公が絶対絶命のピンチに陥って、そこを乗り越えてハッピーエンドの方が圧倒的に面白い。

 

しかし自分が経験するなら山谷がなくずっと成功し続けるクソつまらない物語を経験したかった。

 

「でも、ピンチは呼んでもないのに来ちゃうからね~」境遇は、違えどやっぱり皆同じだった。

 

「あのブログを読んでると、君がすごい人に見えるよ。」A社長は、そう話してくれた。

 

「どこがですか笑笑。かっこいいとこなんて、一つも書いてないですよ。」僕からすると、何も成していない僕より実績を出して活躍されているA社長の方がずっと素晴らしいと思っていた。

 

「俺、昔から人には恵まれてるんだよね。何かをするとき自分より、優秀な人が集まってきて力を貸してくれて気づいたら会社がここまで大きくなってたんだ。」A社長は、そう話してくれた。

 

 人は、それを運が良いと呼ぶのかもしれない。でも、それは違っていた。A社長だからこそ優秀な方も力を貸したいと思えたのだ。

 

だからこそ、僕も自分のことを開示しつづけることで、優秀な方が力を貸してやっても良いよという存在にならなければと誓った。

 

ブログを書くという好意は、砂漠に水滴を落とすような地道なことだけど、自分のありのままを伝えることで自分に興味を持ってくれる人が確実に現れることを学べた瞬間だった。

 

 続く

  

フェイスブック 

福田昂平 | Facebook

 

株式会社bitforward - | Facebook

 

居候社長に興味を持ってくれた方、仮想通貨に興味を持ってくれた方は下記にお問い合わせください。講演、セミナー何でもやります笑笑

 

お問い合わせ bitforward2018@gmail.com

f:id:bitforward2018:20180614162648j:plain